冬の車のトラブル

お久しぶりです! 本店の亮二です
今日はずっと雨ですね~・・・雨は嫌いです
日に日に寒くなってきてもうすぐ冬だな~って、朝布団から出れずに感じております・・
今日はそんな寒くなった冬によくありがちな車のトラブルについてお話してみようかと思います
寒い日の朝などにエンジンがかかりにくいと感じた方は多いと思います!
その原因の一つに、バッテリーが原因でエンジンがかからないトラブルが多発します
1.冬場のエンジン始動には、多くの電力が必要!
気温が低いとエンジンオイルが硬くなり、エンジンの始動時の抵抗が増えるため、暖かいときに比べエンジンが回りにくくなります。
その回りにくくなったエンジンをかけるには多くの電力が必要になります。
2.カーバッテリーは寒さに弱い!
バッテリーは内部で科学反応を起こすことで充電・放電しています。
気温が低いとバッテリー内部の化学反応が鈍るので、本来そのバッテリーが持つ性能を100%発揮できなくなってしまいます。
例えば、外気温0℃の時は、本来のバッテリーが持つ容量の約80%しか使うことができません。
新品のバッテリーなら80%で済みますが、それが何年も交換せずに使い古したバッテリーなら・・・
バッテリートラブルで困る前に、まず点検!
バッテリーの点検は簡単に短時間でできますので、トラブルで困る前に1度点検しておく事をオススメします!
当店近くを通った時など、気軽に寄って頂ければ無料で点検しますので、気軽にスタッフにお声がけ下さい!
今日は長々とバッテリーについて書きましたが、冬に怖いのは路面凍結によるスリップも怖いですね~
雪が降ってから焦る前に、
西条店でスタッドレスが激安で販売しておりますのでみなさん見に行ってみてください